EzoReha Action

EzoRehaによる医療・介護・健康・スポーツ分野で健康づくりをサポートするためのプロジェクト
”北海道健康増進プロジェクト”
「Ezo Reha Action」

A project to support health promotion in the medical, nursing, health and sports fields by EzoReha.
"Hokkaido Health Promotion Project"
【EzoReha Action】

 北海道の理学療法士の菅原和侑が理学療法士の知識を医療過疎地、高齢者、スポーツ選手や一般の方々に提供していくことで,健康と運動に目を向けてもらえるのではないか?とSNSやWebsiteを使って情報発信を始めたのがEzoPT改EzoRehaを立ち上げた始まり.
 現在では,多くの市町村や団体からご依頼を受け,講演会やトレーナーサポート,体操教室などを開催している.

 目標は北海道179市町村を回り,体操教室や講演会をして理学療法士の知識を一般に普及すること.

 The purpose is to have you look at health and exercise. Kazuyuki Sugawara, a physiotherapist in Hokkaido, provides knowledge of physiotherapists to less-populated areas, elderly people and athletes.
EzoReha began to be disseminating information using SNS and Website.
At present, we are receiving requests from many municipalities and groups, and we hold lectures, trainer support and gymnastics classes.

Our goal is to go to Hokkaido 179 municipalities. Then, hold gymnastics classes and lectures, and disseminate the knowledge of physical therapists to the general public.

 

MORE

 


 

整体院運営

高齢になっても好きなことを継続できるように,

北海道の健康寿命を伸ばすためのヘルスプロモーションを提供していきます。

我々は危険でリスクの高いと言われている「無資格で開業が可能な代替え医療の整体院サービス」を「医療系国家資格を持った元医療機関所属のセラピスト」により,より品質の高い整体院サービスを提供する事により,安心・安全そしてクライアントファーストで施術を提供できる今までにない代替え(医療)サービスの提供を行いたいと思っています。

北海道に既存する「医療施設」「介護施設」「鍼灸院や整骨院」の皆様と奪い合いや争い事をするつもりは毛頭にありません。我々は医療・介護保険制度に捉われない”整体サービスと運動環境”を追及し,一人でも多くの方の「介護医療保険制度からの社会的自立」しいては「北海道の健康寿命を伸ばしていく」事に貢献し,高騰した医療費の削減につなげていきたいと考えています。

 

 

理学療法士として1医療施設での勤務する中で得られた、医療機関,教育機関,スポーツ組織そして日本全国都市の理学療法士が運営する代替え医療のリーダーカンパニーとOne teamとなり,医療介護制度で救われない高齢者や患者様や未病患者様達への北海道の代替医療の質を高め提供していきたいと考えています。

そして,その文化が末長く続くように,次世代の技術者育成、スポーツ支援、北海道の街づくりなど、事業を通じた社会的価値の創造に取り組み、新たな成長ステージへ向けた持続的な経営を目指してまいります。

 

MORE

 

 


 

EzoReha labo (北海道セラピスト大学校)

 年々給与が下がる理学療法士の世界,それなのに講習会の費用はだんだんと上がり,そんな少ない給料の中で講習会に行くために,飛行機代や宿代など,我々北海道の理学療法士は一つの講習会に行くために,講習会の倍額もの費用が必要となります.

 その環境に一石を投じ, セラピストの知識や技術に加え, これからの時代に必要な能力(パラレルキャリアや情報発信の方法, ビジネス理論など)も学んでいき, 新たなビジネスを構築していくサロンです.

学生や若手のセラピストにとってより良い,学びと応用の場になっています!

MORE

 


 

筋膜調整. jp  

筋膜(Fascia)の可能性を探求するために,筋膜調整に関連する徒手理学療法や器具を使った筋膜治療,ムーブメントサイエンスなどをピックアップします.また,疾病の予防を社会に浸透させることを目指して、「Fascial Re-Actionコンセプト」の普及に取り組んでいます。

Opened with the purpose of exploring the potential of Fascia.The site will pick up Fascia conditioning and introduce related "Manipulative therapy" and "facial conditioning using instruments", "movement science" and so on.

筋膜の歪みと不活性へ根本から働きかける治療・トレーニング理論を構築

 筋膜調整.jp では,徒手理学療法と筋膜治療,ムーブメントサイエンスを融合させた,疾病の予防を社会に浸透させることを目指して,「Fascial Re-Actionコンセプト」の普及に取り組んでいます。

理学療法士として、プロスポーツ選手などトップアスリートの能力障害や長年病院に勤務し,高齢者の身体障害そして学童期のスポーツ少年少女の悩みに長年向き合ってきた中で生み出された,実践に基づいたコンセプトです.

"Constructing a treatment and training theory that fundamentally works on distortion and inactivation of Fascia."

"Fascia Conditioning.jp"  promotes the spread of the “Fascial Re-Action Concept,” which is a theory combining “manual physical therapy,” “facial muscle treatment,” and “movement science”.We aim to spread disease prevention in the society.

Experience treating the disability of top athletes such as professional athletes as a physical therapist.And it is a concept based on the experience created during many years facing the physical problems of the elderly and the worries of young athletes.

 

MORE

執筆者: 北海道の理学療法士_カズ

Translate »

© 2021 えぞリハセラピストLabo.