Medical 筋膜調整

生理的条件下でのヒアルロナン(ヒアルロン酸)の粘弾性特性

〜Viscoelastic Properties of Hyaluronan in Physiological Conditions〜

Mary K. Cowman & Tannin A. Schmidt & Preeti Raghavan & Antonio Stecco

 

"ヒアルロナン(HA)は、細胞外マトリックス(ECM)の高分子量グリコサミノグリカンであり、特に疎性結合組織に多く存在する。HA溶液は、非ニュートン流体特性を持つ高粘度なものとなる..."

論文の全文を読む

論文紹介
Viscoelastic Properties of Hyaluronan in Physiological Conditions
Viscoelastic Properties of Hyaluronan in Physiological Conditions

Hyaluronan (HA) is a high molecular weight glycosaminoglycan of the extracellular matrix (ECM), whic ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

北海道の理学療法士_カズ

株式会社EzoReha(エゾリハ)代表取締役。「病院に行かない文化をつくる」がモットー。理学療法士の国家資格を取得後,札幌市内総合病院に12年間勤務しながら,大学院進学やイタリアへの理学療法士の技術を学ぶために短期留学,そして、現在では筋膜治療のスペシャリストとして全国各地から指導の依頼を受けている。2020年から株式会社EzoRehaを設立し、北海道を中心に理学療法士の知識を医療過疎地、高齢者、スポーツ選手や一般の方々に対して発信しています.理学療法士による地域の活性化を図り新たな社会モデルを作ることを目的としています。さらに詳しいプロフィールはこちらから

-Medical, 筋膜調整

Translate »

© 2021 えぞリハセラピストLabo.