北海道の理学療法士菅原和侑 ブログ〜北海道ファースト〜

自叙伝を出版しました

2019年4月から,理学療法士となって10年となります.

理学療法士として,10年が経ちましたので,区切りとして,自叙伝を出版しました.

自叙伝では,中学生時代〜未来まで,自分の思考やどうして今この立場にいるのか?など色々と書かせていただきました.

まさかの5万5千文字というとても長い自叙伝となりました.

ご興味の方,いらっしゃいましたら御覧ください.

↓自叙伝は以下のリンクから

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

北海道の理学療法士_カズ

株式会社EzoReha(エゾリハ)代表取締役。「病院に行かない文化をつくる」がモットー。理学療法士の国家資格を取得後,札幌市内総合病院に12年間勤務しながら,大学院進学やイタリアへの理学療法士の技術を学ぶために短期留学,そして、現在では筋膜治療のスペシャリストとして全国各地から指導の依頼を受けている。2020年から株式会社EzoRehaを設立し、北海道を中心に理学療法士の知識を医療過疎地、高齢者、スポーツ選手や一般の方々に対して発信しています.理学療法士による地域の活性化を図り新たな社会モデルを作ることを目的としています。さらに詳しいプロフィールはこちらから

-北海道の理学療法士菅原和侑 ブログ〜北海道ファースト〜

Translate »

© 2021 えぞリハセラピストLabo.