北海道理学療法士_カズの日記

4月の東京遠征

4月12日

午前中で病院業務を終わらせ,東京の四ツ谷で新店舗として開院される【Medibody】様の開院記念医療健康推進リーダー交流会にご招待を受け,参加してきました.

MediBodyのFascial Lab.として,筋膜の科学と治療を行っていくサロンとして所長として働かれる理学療法士の吉田篤史先生は共に筋膜の最先端の治療を学ぼうと日本人で始めて,内臓機能機能障害の筋膜マニピュレーションの講習会をイタリアに行き受講した仲でもあり, 苦しいことや楽しいことを共有した,昔から筋膜治療を日本で広めていこうと邁進した仲間です.

その仲間が東京で所長として独立するとのことでしたので,お祝いと激励も兼ねて東京に向かいました.

ミーティングでは各界の著名な方々も沢山いて,驚きのほうが多かったですが,そこで前々からお会いしたかった空手の世界チャンピョンの椎名さんとクレイジービー所属の総合格闘家のスソン君ともお話することができ,有意義な交流会でした.

 

実は,スソン君と椎名さんには私と吉田先生が構想する【Fascial Re-Action】のトレーナーとしてアスリートからアスリートへと理学療法士の知識を一緒に伝えてくれる仲間として活動させていただくことになっています.

仲間と仲間のつながりの場をご提供いただき,Medibodyさんには感謝がいっぱいです!

また,懇親会会場ではメンタルコーチで有名の鈴木颯人先生とも交流させていただきとても有意義な交流会でした!

 

 

4月13日

本日は,【北陸の医療発展推進リーダー】の理学療法士の肩君と代々木で「田舎の理学療法士の発展のために僕たちができることはなにか?」ミーティングをしてきました.

肩くんは石川県で社会貢献活動などはじめメディアにも取り上げられるなど,素晴らしい経験をしている僕の尊敬する後輩です.

 

今回は僕の住む「北海道」と肩くんの住む「石川県」のような「田舎の地方都市」でどのような社会貢献をしていくか?そして,どのように若手の理学療法士を育成していくのか?についてミーティングを行ないました.

お互いに,地元でトライアンドエラーを続け, 僕は【EzoPT】の活動,肩くんは【Diversity Lab.】として団体を立ち上げ, 田舎の社会貢献のあり方について日々模索しています.

お互いに,東京とおなじことをしても上手くいかないから,田舎は田舎なりの働き方をしていかなければならない. そんな事もあり,お互いの失敗談や成功談などの話はとても勉強になりました.

参考にしたい内容もたくさんあり, 北海道に持ち帰ってまたトライ・アンド・エラーを繰り返したいと思います.

そして,そんなこんなで話をしてると7時間が経過…あっという間のミーティングでした.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の2日間はとても多くを得られた東京遠征でした.

日本中に理学療法士があふれ, 基本給与が下がり, そのために道外の研修にもいけなくなってしまった後輩たちがたくさんいます.

結婚もして,子供も生まれたら,研修なんかいけません…

札幌に行くにも泊りがけで, お金がかかりすぎます‥

そんな若手理学療法士が溢れかえっています.

僕はそんな,未来あるPT達に,今まで学んできた理学療法士のスキルや未来の働き方について伝えていくことが, 僕にとっての使命なんじゃないか?と最近特に思い始めています.

北海道は昔から,新たなことをはじめたり,お金を稼ぐような行動に出ると批判に合うようなそんな昔ながらの文化が今も根強く残っています.

だからこそ,北海道の若手のPTたちは少ない給料でやりくりしていかなければならないため, 今じゃ道外の研修に行くことも少なくなってしまいました.

僕はそんな文化を変えたいと考えています.

時代のニーズと働き方をもっと若手のPT達に伝えていくことが僕の使命だと思います.

金銭的にも,知識的にも自立した理学療法士を育成するために, 近々プロジェクトを発足します.

簡単に言えば,僕が北海道の若手PTを自立したPTになるためにプロデュースします.

セカンドビジネスの推進と理学療法士の知識を伝え,更には自立したPT達に事業の立ち上げを手助けするプロジェクトです.

今こうして,僕が毎月のように東京を行き来できるようになったノウハウを伝えて, 僕と一緒に多くのプロジェクトを行ってもらう仲間を育成していきます.

社会に対して優しくなれるのは,自分の心に余裕があるからできるものだと思います.

だからこそ, 心にゆとりを持てるように, 現在北海道のPTが抱える問題に対し, アプローチしていきます.

令和元年

EzoPTの新たなプロジェクトとして, EzoPTオンラインサロン(有料会員制オンライン塾)をはじめます.

 

北海道の理学療法士の非常識を常識に変えるプロジェクト

乞うご期待!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
北海道の理学療法士_カズ

北海道の理学療法士_カズ

EzoReha(蝦夷リハビリテーション)代表。「病院に行かない文化をつくる」がモットー。北海道を中心に理学療法士の知識を医療過疎地、高齢者、スポーツ選手や一般の方々,そして若手の理学療法士に対して発信しています.理学療法士による地域の活性化を図り新たな社会モデルを作ることを目的としています。また,筋膜調整のスペシャリスト・アニマルフローのインストラクターとして活動中!!さらに詳しいプロフィールはこちらから

-北海道理学療法士_カズの日記
-, ,

Translate »

Copyright© EzoReha.com−蝦夷リハビリテーションドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.