健康用品

人工関節患者さんに大人気!? SKECHERS(スケッチャーズ)

こんにちわ

北海道の理学療法士_かず_です。

 

病院で働いていると,患者さんからいろいろな生活グッツを紹介されるのですが,最近札幌の人工関節を手術した人たちの中でじわじわと人気が出てきている商品があります。

 

自分から話しかけたわけではないのですが,変形性股関節症や変形性股関節症で人工関節の手術をした人たちが,結構の割合で僕に紹介してきます.

変形性股関節症や変形性膝関節の患者さんがおすすめの商品…

 

それは

靴です!

ご紹介していきます。

 

 

整形外科病院は介護福祉の情報のたまり場

 整形外科の病院は,若い方からお年寄りまでたくさんの方がいらっしゃいます.

会話が可能な患者さんが多くいらっしゃるので,たくさんの噂や口コミが溢れています。

そんな噂や口コミは僕らにとっても発見があったり,興味をわかせたりします.

私の働いていた病院は,いわゆる札幌の最後のとりで的な病院で,他の病院ではもう重度で手術ができないと言われた患者さんなどが集まって来る病院でした.

それもあって,患者さん自身の健康への探究心は人一倍強い方が集まる場所です.

その中で,変形性股関節症や変形性股関節症の手術前の人や人工関節の手術をしたあとの人達にじわじわと広がっている【靴】がありました。

 

勧めてくれたのは一人の患者さん

わたしがその靴に出会ったのは,たまたま数年前に出会った患者さんでした.

最初は,このメーカーさんから出している「靴のソールがちょうどよい硬さでこの靴を履いたら関節の痛みが軽くなりました!」

という話を聞き,最初は「へ〜。」と聞き流していたのですが(ごめんなさい。),その数週間後別の変形性股関節症の手術後の患者さんを担当している時に,ふと気が付きました.

「あれ?この靴のマーク前に患者さんが言っていた靴だな!(覚えてました。笑)」

と思い,「この靴のメーカー,前に患者さんが履いていて良いって言ってたけど,どうですか?」

と聞いてみたら,「この靴のメーカーすごいんです!どの靴も,関節に負担がかからなくて,とても良いです!」「前までは,関節が痛むと決まった靴しか履けなかったんですが,この靴のメーカーだと調子が良いのです!」

 

マジか!!同じこと言ってる。

 

そんなこともあり,私は患者さんの靴をよく見るようになりました.

気にしてみていると,気持ち悪いくらい,変形性股関節症や膝関節の患者さんがその靴を履いているのです。

話を聞くと,「お部屋の患者さんが教えてくれてすぐ買っちゃいました!」

っと‥

 

すごい。この感染力。笑

 

 

 

変形性股関節症や膝関節症に優しい靴メーカーさん

その話題になった靴メーカーさんは「スケッチャーズ」さん

結構介護系の靴は,見た目渋い感じなイメージな感じがあるんだけど,種類を見てみると若い方でも服に合わせられやすそうな色合いやカタチが多いイメージでした。

みんな,これはけが人に良い!

というのなんだけど,スケッチャーズさん自身はどうなの!?

こういうのが気になるのが北海道の理学療法士_かず_なのです。

ということで,簡単にスケッチャーズさんについて調べてみました。

 

 

日本上陸は1994年,きっかけは厚底スニーカーで女性から火がついた

1998年厚底スニーカーで若い女性が人気になり,スケッチャーズが日本で知れ渡りました。

そして,スポーツ分野にも参入しロンドンオリンピックでスケッチャーズの靴を履いた選手が入賞するなどの結果がでてきました.

 

こだわりのインソール

 スケッチャーズのインソールはスポーツ分野で研究を重ねられた結果が今のスニーカーにあらわれていると言えるのではないかと思います.その中で,特にスケッチャーズのインソールはその研究による高い技術力が反映されているのではないでしょうか。

スケッチャーズのインソールで代表的なものとして「メモリーフォーム」と言われる低反発素材を使った,非常に衝撃吸収性に飛んだ,高性能なインソールとなっており,スポーツでも,営業でも履く人を選ばない,疲れにくい靴となっているのではないでしょうか?

それもあってか,変形性股関節症や変形性股関節症の患者さんの履き心地にフィットし,現代の患者さん人気につながっているのではないでしょうか?

 

足・膝・股関節そして腰は荷重関節

 理学療法士的な視点から

足関節,膝関節,股関節そして腰部は自身の体重(荷重)を支えるために関節です.

そして,変形性関節症はいわば関節の使いすぎ(摩耗)によって起こる使いすぎ症候群です.

荷重関節は関節面(骨と骨の接触面)の軟骨の摩耗により,骨に直接圧がかかるようになってくると変形性関節症を引き起こすようになります.はじめは,関節の安定性がなくなりガタが来るとグラグラと関節がこすれるようになり関節面が摩耗していきます.

 

 

 

 

 

 

 

荷重をすることにより床に接した部分から,垂直方向(体の方に向かって)反作用(床が押し返す力)が体にかかってくるため,衝撃を吸収する能力が低いと関節にダイレクトに負担がかかってきます.

そのため,インソールが低反発素材になっているために,荷重の際の圧を吸収する能力が働き,関節に掛かる負担が軽減されるのではないでしょうか。

ワイングラスをフローリングに落とすのか?低反発枕に落とすのかという話

 

おわりに

今回,患者さんの中でじわじわと人気が出ている【靴メーカー】スケッチャーズさんについて書かせていただきました!

今後も,健康への探究心を含めるためにいろいろな情報を紹介していきたいと思います!

↓今,ABCマートさんのオンラインストアでセールをやってるみたいです!
スケッチャーズさんもあるかも!?チェックしてみてはいかが?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
北海道の理学療法士_カズ

北海道の理学療法士_カズ

EzoReha(蝦夷リハビリテーション)代表。「病院に行かない文化をつくる」がモットー。北海道を中心に理学療法士の知識を医療過疎地、高齢者、スポーツ選手や一般の方々,そして若手の理学療法士に対して発信しています.理学療法士による地域の活性化を図り新たな社会モデルを作ることを目的としています。また,筋膜調整のスペシャリスト・アニマルフローのインストラクターとして活動中!!さらに詳しいプロフィールはこちらから

-健康用品
-, , , , , ,

Translate »

Copyright© EzoReha.com−蝦夷リハビリテーションドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.