北海道の理学療法士菅原和侑 ブログ〜北海道ファースト〜

今求められているのは、非効率性 by えぞリハ菅原

少し暇ができたときに『Youtube』を撮影しては公開をしてるのですが、普段理学療法士として働いている時に後輩に指導している技術的な内容と、世間の理学療法士が面白がっている内容にズレがあります。

「テクノロジーの進化によって、僕たちの生活がどのように変わっていくのか?」を知りたい人たちはYoutubeのユーザー層です。

しかし世の中には、「理学療法士の新しい働き方なんて知ったこちゃねえよ。意識高い系男子かよ。」という人は少なくありません。

 

「どちらが正しい」とかはありませんが、選択肢は多い方がいいんじゃないか?っと個人的には思っています。

豊さの本質というのは「お金をたくさん持っている」ということではなく、「選択肢をたくさん持っている」というのが基本的な僕の考えです。

みなさんはいかがでしょう?

 

「新しいものが正しい」っていうことはまさかなくて、特に『体験や町おこし』なんてしていると「普遍的な強さ」を思い知らされます。

今回のコロナウイルスの一件で、インターネットがかなり普及して、ITリテラシーが低かった人たちも強制的に知識が植え付けられました。

一方で、新たな選択肢を得るという選択肢を避け、休業を超え、休暇となっている人も少なくはありません。

このように半強制的に文明が進められた一方で、”普遍的なもの”も見えてきました。

”人と会い、コミュニケーションを取るためのイベント”です。

確かに、オンライン会議やオンライン飲み会など別に足を運ばなくともできることがたくさん見えてきました。

しかし、その一方で顔と顔を付き合わせて行うコミュニケーションの大切さを感じたのではないでしょうか?

インターネット普及により、作業の効率化が図ることができるようになりました。

しかし、効率化が急速に図れるようになった一方で、”人との体験”の需要も可能性も多く感じました。

 

例えば、スーパーではホットケーキミックスが売り切れて買えないそうです。

用途は人それぞれだと思いますが、「子供と作る」「自分でお菓子を作る」など、ホットケーキ自体が購入できる効率化した世の中に、わざわざ”時間をかけて体験する”需要もインターネットの普及に伴って広がっています。

人は”インターネットによる効率化”を図ると同時に”時間を使う体験”得ようとします。

そう考えると、僕は”本職しかできない”人たちの未来がどうなるのか?を想像してしまいます。

人は人生を豊かにするために作業効率を高め、”自由な時間”を得ようとしています。

決して”自由な時間”に次の仕事を入れるために、発明がされているのではなく、”豊かな時間”を得るために効率化が図られています。

だからこそ、時間ができてしまった”今”みなさんは体験を求めようとしています。

 

何を言いたいかというと,今僕たちは”時間余り”が起きてしまっていて、この時間余りを”人生の豊かさ”に変えている人と”空虚感”で埋まっている人がいるということ。そして、人々はこの時間を埋めるための”体験”を求めるようになってきている。

無駄なことを省くために文明が進歩すればするほど、人々は”いかに無駄なことをするか?”を求められているということ。

だから”人々は体験”をしたくて、”無駄がしたくなってくる”。

じゃあ、逆の立場に立ってみて、サービスを提供したい人たちはどうすればいいか?

それは”いかに体験をサービスとして提供して、無駄な時間を埋めて上げるか?”だよね。

 

こんな話をしても、ちょっとこんがらがると思うから、僕ができるアドバイスとしては

”趣味を持つ”

これがいいと思うよ。

そして、僕ができるもう一つのアドバイスは

”趣味をとことん突き詰める”

そうすると、あなたは”時間の無駄使いのインストラクター”になれると思うんだよね。

 

今日はここまで。

EzoReha 菅原

 

 

今日もお願い。共犯者募集‼︎笑

こんな感じで僕は,

「僕の会社やお店に関わってくれる共犯者を募集しています!」

それは全て、僕の住む街のお客様に還元していくためです。

今回僕が独立して整体院を作るのですが、地元のセラピストに認知されていても、まだまだ地元のお客様や地域の住人には認知がされていません。

僕のことを得体の知れない人物だと思っているでしょうし、どんな人だかもわかりません。

なので、地元の方々でも結構ですし、それこそ道外のセラピストの皆様でも結構ですので(めっちゃ嬉しい!)僕のことを”他己紹介”していただける方はいらっしゃいませんか?

実は、まだまだ完成していないお店のWesiteを皆さんに認知していただけるように、すでにオープン前から公開しています。
(オープン前というか完成前から笑)

 

実はこのWebsite僕の手作りなのですが、(めっちゃ勉強しました。)このWebsiteを僕だけの力だけじゃなく、みなさんと一緒に作っていきたいな!思っています!

なので、”他己紹介書きます!”っていう方がいらっしゃればご連絡いただければ嬉しいです!役職とかそんなの気にしません!

他にも、もっとこんな感じのWebsiteにしたら良いよ!っていうアドバイスもお願いしますね!

↓こちらです

お願い。
専門家からの推薦状 | Bodywork Center Réveil
全国のセラピストの方々からのご紹介

続きを見る

すでにご協力いただいている方もいらっしゃいます!!(泣)

ご紹介いただいた皆様は、もれなく私のWebsiteでご紹介させていただきます!!

北海道に筋膜調整、筋膜整体文化を作る手助けをお願いします!!

 

 


毎日、実験&作品作成&Webサービスの開発&北海道の街づくりを進めています。
んでもって、若手理学療法士や学生さんの近道になるような、この投稿よりももっと深い深い理学療法士のビジネス書に掲載するようなコラムを毎週投稿しています。
面白いと思います。

興味ある方はこちら↓

〜通常盤〜

〜道外の方も閲覧可能版〜

 

note
菅原和侑のEzo Reha Labo.(全国版)|菅原和侑@理学療法士研究所|note
全国版オンラインサロンコラム

菅原の考えるセラピストの未来や、現在とりかかっているプロジェクトについての記事を読むことができます。 北海道限定盤はこちら→ https://wp.me/P8zs2j-f1

続きを見る

 


無料メルマガもやってるよ!
こちらも有益な情報を流せるように日々アウトプットしています!

 

 

 


こちらはEzoReha Laboの無料版です!
こちらは過去の投稿になりますが、オンラインサロンに流した投稿を少し編集して投稿しています!
Instagramは文字数制限があるので簡略化して投稿していますが無料なので、登録していただければと思います!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

北海道の理学療法士_カズ

EzoReha(蝦夷リハビリテーション)代表。「病院に行かない文化をつくる」がモットー。北海道を中心に理学療法士の知識を医療過疎地、高齢者、スポーツ選手や一般の方々,そして若手の理学療法士に対して発信しています.理学療法士による地域の活性化を図り新たな社会モデルを作ることを目的としています。また,筋膜調整のスペシャリスト・アニマルフローのインストラクターとして活動中!!さらに詳しいプロフィールはこちらから

-北海道の理学療法士菅原和侑 ブログ〜北海道ファースト〜
-

Translate »

© 2020 えぞリハ.com