北海道の理学療法士菅原和侑 ブログ〜北海道ファースト〜

貯金は浪費 byえぞリハ 菅原

2020年5月13日

おはようございます!

本日も、コツコツと積み重ねです。

コロナで大変な世の中ですが、無事に収束したら、挑戦する北海道の理学療法士を誘って、パーっと未来を語る会をしたいなって思っている今日この頃です。

 

理学療法士と12年が経ち、ある程度職場からはお金をいただけるようになりましたが、僕は結婚して5年ずっとお小遣いを月一万円で生活しております。

僕自身あまり、物欲がないため、妻には、お小遣はいらないから、「おかね必要な時にちょうだい」って結婚当初言っていました。

しかし、妻が「社会人なんだからお財布にお金を入れておいて。」と逆に怒られるそんな人間です。

 

 

なんか、僕のSNSとかで活動を見て、御行儀が悪い人は、たまにあったときに「菅原さん稼いでますね〜。」って冒頭から言われるんですが、おそらくお財布の中はあなたの1/3くらいしかお金は入っていません。

なのに、貯金もありません。笑

 

お金の使い方には「消費」「浪費」「投資」の3つがあるって言われてて、

消費は、最低限の生活をするために欠かせない出費
浪費は、欲を満たす、無駄遣い
投資は、未来の自分のためになる出費

 

文字にするとこんな感じでしょうか。

 

僕自身、服に興味ないし、ブランドとかどうでも良くって、食事は妻が作ってくれるので、おそらくそこらへんの大学生や専門学校生よりも「消費」自体も少なくて、売れない家は「投資」ではなく「浪費」と考えているので、子供が二人いますがずっと賃貸住宅で暮らしてます。

 

加えて、時間を奪われることが極端に嫌いなので、贅沢やギャンブルには一切興味がなく、タバコも吸わないので「浪費はほぼゼロ」です。

強いていうなら、一日1本のノンアルコールビールくらいでしょうか。

 

ちなみに僕は「浪費」の中には「貯金」も入れていて、「使い道は決まってないけど、安心を得るために、お金をタイムカプセルに入れるなんて、無駄使いの頂点じゃん!」っと思っているので、”資金準備”はしても”貯金”は行いません。

 

となると、何にお金使っているの?っと思うんだけど、
あと残っているのは「投資」で、僕は、自分で使えるお金のほとんどを収入を「投資」に回してます。

でもその投資にも、「お金を増やすための投資」と「自身の経験を増やすための投資」があるって思っていて、僕がやっているのは後者です。

 

お金って、仮想通貨ができたり、SNSが発展したりして、簡単にお金を集めれるようになった現代では”お金”自体の絶対的な価値が下がっているわけで、ある程度の生活ができているのであれば、お金を増やすために、お金をかけたり、「お金を増やすために”時間をかけたり”するのは勿体ない。」と思っていて、

そんなんだったら、自分の経験を増やして「菅原がまた面白いことするなら、少し投資してみようかな!」っと思ってもらえるようになった方が、結果的に集まったお金では、「貯金」と「経験に支払う投資」ではそれを取り巻く価値の大きさが違うのかなって思っています。

要は貯金は自分のためのもの。投資はみんなと楽しむためのもの。

 

だから僕自身も、自身の経験を貯蓄するためにも投資するし、ときには自分の仲間が挑戦をするときには”お金をかき集めてでも”投資をしていきます

まだまだ未来がある、若者の挑戦を応援し、そしてそれが地元の人々の健康や不調の改善を提供することで、浅石君や地元の方々が喜んでもらえるのであればそれは安いもんで、これこそ「投資」ですよね!

 

そんなこんなで、地元札幌に僕のオンラインサロンのメンバーの浅石出海くんが”整体院の院長として独立する”っという目標を応援するべく、

工事費や内装、看板まで含めての資金を投資しました。ゆうに数百万はかかっています。

挑戦
整体院、始まります。 | 北海道の理学療法士  浅石 出海のブログ
浅石くんのブログ

こんにちは、北海道の理学療法士 浅石です。夜でも20℃を超えてきている茨城では、虫とカエルがけたたましく鳴き始めました。そんな中でランニングするのが気持ち良い…

続きを見る

 

浅石くんが成功すれば、それを見ていた、浅石くんの後輩がまた夢をみることができるし、またその後輩にだって投資がすることができる。

夢は見るものではなくて、叶えるものであって、僕自身は、どうやって”仲間”や”仲間の仲間”の夢を叶えてあげられるのか?ってことを考えてあげるのも楽しいし、とても勉強にもなるんだよね。

 

最近は自分が”成功”することよりも、仲間が”成功”することの方が嬉しくって、おそらくこれって自分の娘が今までできなかったことができるようになった感動と同じなのかなって思っています。

僕の娘は今、トイレトレーニングを頑張っています。うまくいったときは娘が嫌がるくらいハグをしています。

だから、浅石くんが整体院として成功した時は思いっきり抱きしめてあげたいと思っています。

 

以上。EzoReha 菅原

 


毎日、実験&作品作成&Webサービスの開発&北海道の街づくりを進めています。
んでもって、若手理学療法士や学生さんの近道になるような、この投稿よりももっと深い深い理学療法士のビジネス書に掲載するようなコラムを毎週投稿しています。
面白いと思います。

興味ある方はこちら↓

〜通常盤〜

〜道外の方も閲覧可能版〜

 

note
菅原和侑のEzo Reha Labo.(全国版)|菅原和侑@理学療法士研究所|note
全国版オンラインサロンコラム

菅原の考えるセラピストの未来や、現在とりかかっているプロジェクトについての記事を読むことができます。 北海道限定盤はこちら→ https://wp.me/P8zs2j-f1

続きを見る

 


無料メルマガもやってるよ!
こちらも有益な情報を流せるように日々アウトプットしています!

 

 

 


こちらはEzoReha Laboの無料版です!
こちらは過去の投稿になりますが、オンラインサロンに流した投稿を少し編集して投稿しています!
Instagramは文字数制限があるので簡略化して投稿していますが無料なので、登録していただければと思います!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
北海道の理学療法士_カズ

北海道の理学療法士_カズ

EzoReha(蝦夷リハビリテーション)代表。「病院に行かない文化をつくる」がモットー。北海道を中心に理学療法士の知識を医療過疎地、高齢者、スポーツ選手や一般の方々,そして若手の理学療法士に対して発信しています.理学療法士による地域の活性化を図り新たな社会モデルを作ることを目的としています。また,筋膜調整のスペシャリスト・アニマルフローのインストラクターとして活動中!!さらに詳しいプロフィールはこちらから

-北海道の理学療法士菅原和侑 ブログ〜北海道ファースト〜
-, ,

Translate »

Copyright© EzoReha.com , 2020 All Rights Reserved.